葉酸サプリの飲み方とタイミングは?


葉酸サプリを摂り入れる場合、気になるのは飲み方とタイミングで、最も効率的に吸収出来る方法を知りたいものです。

葉酸に限らずサプリを飲む時は、基本的に食後のタイミングを選んだ方が胃腸の負担は小さくなります。このタイミングは、食事の吸収と共に葉酸サプリも体に摂り入れ易くなるので、葉酸サプリ自体の効果を高く発揮する事が出来ます。

しかし、誰の体も食後の消化吸収が優れているとは限らず、体調が悪ければ逆に葉酸サプリの効果を半減させてしまう場合があります。

普段から胃腸が弱かったり、妊娠初期で体調が変化している場合は、あえて食後からずらして飲み方を変える事も一つの方法です。

葉酸サプリは、消化吸収効率を高めた加工が行われていたり、水分を吸収して柔らかくなる製品等もあります。必ずしも食後に飲む必要はなく、好きなタイミングで飲み方を決められるので、その点葉酸サプリの使い方に柔軟性があるといえます。

効果的な葉酸サプリの飲み方は、体に対する負担を最小限に抑えながらも、高い効率で体内に吸収される事が特徴です。基本は食後のタイミングですが、明らかに葉酸サプリの摂取で具合が悪くなったり、体調が変化した場合は意図的に変える事が必要です。

自らに適した飲み方を探す際には、朝食と昼食の間、つまり食感に試してみるやり方があります。昼と夜の間でも構いませんが、あえて食後を避ける事によって、体調を悪化させず葉酸サプリを摂り入れられる可能性が高まります。この方法でも駄目な時は、分割して小分けに摂り入れるやり方も方法の一つです。

錠剤のサプリは、薬と同じくピルカッターが使えるので、半分や四等分に分けたい場合に便利です。それ以下の場合は、均等な成分の分割が難しくなるので、細かくし過ぎない事が注意点になります。

妊娠初期で、体にあった飲み方を見付ける事が出来れば、妊娠中期や妊娠後期も安心して服用を続ける事が出来ます。一日一回、まとめて飲む事が出来れば簡単ですが、急激に体に取り込まれれば、葉酸サプリの様な安全な製品でも負担になります。大切なのは、個人差がある身体の状態に適したタイミングで、飲む分量による体調変化を調べて見る事も役立ちます。

体にとって正しく飲む方法を見付ける為には、食後の胃腸が落ち着いた時間帯、内臓が休まり消化に余裕がある頃合いが狙い目です。商品に書かれる用法は、一般に平均的な基準を目安に決められているので、最善を探す為には自ら試して探す事も最適なやり方です。

妊活で葉酸サプリを飲む人は絶対に読んでおいた方がよいブログTOPへ


PAGE TOP